子どもの反抗期

子どもたちが親に対して反抗できるようになったことを、喜べる親はなかなかいないですよね?
我が家にも、反抗できるようになった小学生が2人います。

反抗できるようになったことイコール成長の証よ!という意見も聞きますが、当事者の親としては喜べるまでの余裕がないのです。

長男に関しては、「好きでお兄ちゃんに生まれた訳じゃない」と反抗。

かわいい反抗だと思っていたけど、最近はグレードアップ。

兄弟と遊ぶことも飽きたといい、さらにはつまらない人生だとぼやく。

とても、小学生とは思えないけど、こんな小学生にしてしまったのも、私のせいなの?
親も子供とともに成長していかないといけませんね。

兄弟がいることも、幸せなことだと思っているのですが、兄弟喧嘩もグレードアップ。

口喧嘩だけなら良いのですが、おもちゃや文具が飛び交うようになってきます。

口だけなら負けない!と思っていた私もさすがにタジタジ。

テレビで反抗期がなかったと言っていたタレントがいましたが、反抗期がなくても成長できるならそれもいいのでしょうかね。

今は、母としてこの反抗期を楽しむ力が欲しいと流れ星に願うのでした。